■HISTORY

●2014~
2/26、ヴォーカリストとして4曲参加したアニソンコンピアルバムが、TSUTAYAにてレンタル開始。

●2013~

1/12、マキシシングル「LOVE&ROCK」をリリース。大塚Hearts+にて、通産14本目となるワンマンライブ、「LOVE&ROCK」開催。
1/30、新宿navi cafeにて、通産15本目となるワンマンライブ、「アコースティック独奏歌」開催。

●2012~

2/7、上野BRASHにて、“アコースティック 2MAN LIVE”を「水鏡」と決行。
6/11、初のDVD映像作品「LOVE&ROCK」をリリース。同日インストア主催イベント、「LOVE&ROCK vol.9~Live in a Heart~」を開催。200名を動員。
10/16、初のアコースティックアルバム、「ACOSTYLE.Ⅰ-独奏歌-」をリリース。十日市場 LIVE cafe 2000にて、リリースワンマンライブを決行。

●2011~

1/8、学芸大学APIA40にて、生誕ワンマンライブ“夢に向かって vol.1”開催。
Daizo主催イベント、「LOVE&ROCK」シリーズ始動。(月1開催)
9/25、ミニアルバム「LOVE&ROCK」をリリース。
初のネットTV冠番組、「原田圭とDaizoのアキバで大塚RED-Zone」が、Akiba.TVよりスタート。
10/30、シングル「希望の花」を発売。被災地復興支援をコンセプトに、全売上をH=and Projectに寄付。
ギターアクセサリーパーツ専門店、「GUITAR HEADS」の新製品イメージモデルに抜擢。

●2010~

Daizo生誕イベント、「俺の全てを出し尽くせ!飽くなき餓狼の挑戦∞感謝の日」にて、全29曲を演奏。
4/10、独奏公演では初となる、“アコースティック 2MAN LIVE”を「水鏡」と決行。
クリスタルビッグレコードより、6th シングル「愛と絆のコトバ」をリリース。
数多くの主催イベントを開催しつつ、11/6には通算12本目となるワンマンライブを、大塚RED-Zoneにて開催。

●2009~

クリスタルビッグレコードより、THE TDS、1st シングル「桜色に染まれ」をリリース。
“ハイクオリティーな独奏者の闘い”をコンセプトに、Daizo PRESENTS「独奏魂」シリーズがスタート。
9/1、Daizo初となるコラボレーションカバーシングル、Daizo×上田仁「蝸牛人間」をリリース。
TVCM「三井住友VISAカード」にコーラスで参加。

●2008~

クリスタルビッグレコードより、5th シングル「またね」をリリース。
渋谷O-EAST、「2008 Summer Again ~この夏をもう一度~」に出演。
音楽専門誌「We Rock」の付録DVDに、THE TDSのライブ映像が掲載。


●2007~

インターネット音楽情報マガジン「music UP's」にて、ファン登録数、初登場2位、その後1位を獲得。
クリスタルビッグレコードより、4th シングル「NEVER GIVE UP」をリリース。
1年で4回に渡り、昼にワンマン&夜に主催イベント、1日2公演ワンマン等を決行。
クリスタルビッグレコードより、初のフルアルバム、「INFINITE FAITH」をリリース。

●2006~
Daizo主催イベント、「SOUND+CROSS」シリーズ始動。
6/24、大塚RED-Zoneにて、ワンマンライブ、「無窮の闘い vol.1 “なりたいものになるために”」開催。
クリスタルビッグレコードより、3rd シングル「君が好きだから」をリリース。
Daizo New Project、「Daizo with INFINITE INVADER」始動、12月のワンマンに向けて、3ヶ月連続、「3MAN LIVE」を決行。
12/10、大塚RED-Zoneにて、初の昼夜2公演ワンマンライブ、「無窮の闘い vol.2」開催。

●2005~

Daizo主催イベント、「春夏秋冬、燃えたぎれシリーズ」を、年4回に渡り開催。
(ゲストに、「手数王」こと、菅沼孝三氏率いる「W.I.N.S」が出演等)
クリスタルビッグレコードより、2nd シングル「般若笑島」をリリース。
CD付きフリーペーパーマガジン、JIVE・Vol.29(5月号)に、「般若笑島」収録。
10/22、大塚RED-Zoneにて、ソロ初ワンマン、「いざ無窮の旅へ!俺がやらねば誰がやる!」開催。動員数130人。

●2004~

都内のライブハウス、ストリート等で、精力的にライブ活動開始。
「ハドソン・着信うた」にて、「FREE DANCE」が5週連続1位を記録、「END OF HEART」が、4週連続2位を記録。
殿堂入りアーティストとして、特集ページが設けられる。
クリスタルビッグレコードより、1st シングル「漂流舟」をリリース。

●2003~

自主制作による、1st シングル「FREE DANCE」をリリース。
群馬県桐生市民文化会館(小ホール)にて、初ライブ、「いざ上京!地元旗上げLIVE」を開催。動員数120人。
自主制作による、2nd シングル「END OF HEART」をリリース。
単身上京、活動拠点を都内に移す。

音楽との出逢い~ソロプロジェクト始動まで
幼少の頃、クラシックピアノをきっかけに音楽に目覚める。以降、15歳でギターを手に取り、プロで生きて行く事を決意。
作詞作曲を担当し、ギタリストとして幾多のバンド活動を経て、YAMAHA主催、TEENS' MUSIC FESTIVALではベストギタリスト受賞。
以降、ヴォーカルに転向しバンド活動を展開。また、様々な弦楽器や打楽器も操る事から、サポート活動も展開。
2002年9月21日にはセルフプロデュースによる、ソロ 1st アルバム「aim」の発売を皮切りに(発売3ヶ月で500枚を完売)、Daizoとしてソロプロジェクト始動。

<<BACK

2002-2012 copyright
(C) Daizo.
All rights reserved.